藤田菜七子がかわいい!初のG1フェブラリーステークスは何着?

藤田菜七子 JRA史上初のG1レース騎乗 結果は?


2019年2月17日 東京11R 第36回フェブラリーステークスにJRA史上初のG1に女性騎手藤田菜七子が騎乗する。

騎乗馬は、コパノキッキング。あの風水で有名な「Dr.コパ」(小林祥晃)が馬主。

コパノコッキングは、前月根岸Sで優勝。フェブラリーSの優先出走権を獲得するとすぐにフェブラリーSの騎乗騎手を藤田菜七子にお願いすると明言した。

結果5着 コパノキッキング 騎手:藤田菜七子 
1着は、最強のレジェンド武豊

第36回フェブラリーS予想オッズ

1 2.5  インティ      武豊
2 3.8  ゴールドドリーム  ルメール
3 6.1  オメガパヒューム  デムーロ
4 6.2  コパノキッキング  藤田菜七子
5 22.9  ユラノト      福永祐一

第36回フェブラリーS結果

1着    インティ      武豊     
2着    ゴールドドリーム  ルメール
3着    ユラノト      福永祐一
4着    モーニン      和田竜二
5着    コパノキッキング  藤田菜七子

可愛い藤田菜七子さんのプロフィール

藤田菜七子 
1997年8月9日生まれ
出身地 茨木県北相場郡守谷町
身長 157.4㎝
体重 45.6キロ
JRAの騎手 2016年に騎手デビュー
美浦トレセンの根本康広厩舎に所属
芸能ホリプロにも所属

藤田菜七子さんの記録


JRAの女性騎手は歴史上6人、7人目が藤田菜七子さん。

6人目はすでに引退されている、牧原由貴子さん。

それまでの女性騎手の通算勝利最多記録保持者でしたが、これを菜七子さんが塗り替えています。只今更新中、3年目でJRA通算35勝。12月で51勝・・・

JRAは菜七子ルールを設定

現在の「見習い騎手」(免許を取得5年未満)の特典は、勝利数によって斤量(出走時の錘)を減らすハンディーを与えています。

30勝までは△3キロ、50勝までは△2キロ、100勝までは△1キロ、それ以降はゼロ。

このハンディーを来年3月から改正され女性騎手のみ(菜七子ルール)の特典で
30勝までは△4キロ、50勝までは△4キロ、100勝までは△3キロ、それ以降は永久に△2キロ
(G1などの重賞レースは除く)

菜七子人気を持続させたいためJRAは菜七子に有利なルールを設定した。これには、賛否いろんな声が大きくなることは否めない。