アンドロップ「Koi」の歌詞は映画『九月の恋と出会うまで』の世界観 | たほスタイル | TAHOSTYLE

アンドロップ「Koi」の歌詞は映画『九月の恋と出会うまで』の世界観

スポンサーリンク
TV・映像

映画「九月の恋と出会うまで」の主題歌にアンドロップの「Koi」に決定した。

この曲は、アンドロップのボーカル平澤崇仁が映画「九月の恋と出会うまで」の為に書き下ろした曲、

主人公 平野の運命や出会いの中で感じた思いを切ない曲で表現している。

スポンサーリンク

「Koi」の歌詞はどんなの?

「Koi」
作詞・作曲 平澤崇仁

物語が僕を拒んだって      
誰かが運命を定めたって
愛に行くよ
どこにだって
探し続けるよ
出会えた頃とまた同じように
恋するよ

何もいらない
何もいらないんだよ
君以外は
本当にそう思う

二人並んだ写真にも
写せやしない想いがあるの

終わりまで守ろう
約束するよ
まだ見えない未来でも

物語は僕を拒んだって
誰かが運命を定めたって
会いに行くよ
どこだって
探し続けるよ
出会えた頃とまた同じように
目を合わせてそっと笑って

春にほころぶ小さなつぼみ
夏の暑さに眩しい光
秋のいろどり
冬の冷たさ
そんな当たり前が
君となら特別に変わる
ずっと一緒にいてほしい

忘れるなら
忘れるくらいなら
君じゃなくて誰でもいいのに

君の仕草も約束も
くだらないことだって覚えている

思い描く夢も
イメージのシナリオも
いつも隣にいるのは・・・

君が遠くに行ってしまって
もう会えないとわかっていたって
僕は探すよ
君の姿を
君じゃなければだめなんだ
出会えた頃とまた同じように
恋して 恋して
また笑ってよ

物語が僕を拒んだって
誰かが運命を定めたって
会いに行くよ
どこにだって
探し続けるよ
出会えた頃とまた同じように
恋するよ

恋するよ

androp アンドロップ「Koi」MV


『九月の恋と出会うまで』ってどんな映画?

『九月の恋と出会うまで』のキャストは?あらすじってどんなん?

<キャスト>
高橋一生=(役名)平野進役
川口春奈=(役名)北村志織
古館佑太朗
川栄李奈
ミッキー・カーチス=(役名)権藤
浜野謙太=(役名)倉
中村優子=祖父江
<あらすじ>
川口春奈演じる北村志織は引っ越し先の部屋で”1年後の未来の声が”聞こえてきました。

それは”志織に危険が迫っている”という忠告の声だった。

その声は、時空を超え”強盗殺人から志織を守る”ものだった。

そのことを、引っ越したころ出会った平野に相談した。

平野は志保がその声に助けられたことは、”タイムパラドックス”が生じていることと感じ始める、

そしてそれは一年後志織が死ぬ運命で、志織の存在が消えてしまうことを意味していた。

未来からの声の主を探そうと奮闘するふたりだが・・・・

映画『九月の恋と出会うまで』の公式HP