「スター・ウォーズ」の最新作は、エピソード9になる。2019年12月20日公開

監督・脚本は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と同じJJエイブラムス監督

公開前にもう一度、映画『スターウォーズ』のストーリーを復習しよう!!

サイドストーリーを含めると10作を超えているので、かなり内容が飛んで忘れてる( ;∀;)

「スター・ウォーズ」これまでのSTORY

映画『スターウォーズ』は、1977年5月にアメリカで公開された。

日本で公開されたのは、1年後の1978年6月 

そこから始まった「スターウォーズ」の世界を調べてみた。

旧三部作 第1作目『スター・ウォーズ/新たなる希望』1978年6月公開

新たなる希望

エピソード4/新たなる希望
監督・脚本:ジョージ・ルーカス

<ストーリー>
ジェダイの騎士が滅亡して久しい時代、銀河系は帝国による圧政下にあった。そんな中、小さな反乱軍が、帝国が誇る最終兵器=要塞デス・スターの極秘設計図を盗み出し、必死に抵抗する。銀河皇帝が最も信頼をおくダース・ベイダー卿は、秘密の設計図を奪還し、反乱軍の本拠地を探し出すよう命ぜられる。時同じくして、帝国に囚われの身となった反乱軍のリーダー、レイア姫は救援信号を発信するが、それを受信したのは一介の農場手伝いの青年、ルーク・スカイウォーカーであった。自らの運命に導かれるかのごとくルークは、賢者オビ=ワン・ケノービ、ならず者のハン・ソロと相棒のチューバッカ、ドロイドのR2-D2やC-3PO等忘れ得ぬ仲間たちとともに、レイア姫の救出と反乱軍による帝国の壊滅に身を投じていく。【Amazon 引用】

旧三部作 第2作目『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』1980年6月公開

帝国の逆襲

エピソード5/帝国の逆襲
監督:アービン・カーシュナー 脚本:リー・ブラケット/ローレンス・カスダン

<ストーリー>
反乱軍にとって暗黒の時代が訪れた。氷の惑星ホスに構えた基地が壊滅的な攻撃を受けて以降、帝国の容赦ない追撃により、反乱軍は今や散り散りの状態となっていた。ルーク・スカイウォーカーは伝説のジェダイ・マスター、ヨーダを捜し求め、沼の惑星ダゴバへ向かう。同じ頃、ハン・ソロとレイア姫は帝国軍の追っ手を振り切り、ベスピンにある美しい都クラウド・シティへ流れ着いていた。一方、ルークをダークサイド暗黒面へ引き込もうと目論む暗黒卿ダース・ベイダーは、若きスカイウォーカーを罠へとおびき寄せる。そして、シス卿との激しいライトセーバーの死闘が繰り広げられる中、ルークはスカイウォーカーの血筋について驚愕の真実を知ることになる。【Amazon 引用】

旧三部作 第3作目『スターウォーズ/ジェダイの帰還』1983年7月公開 

ジェダイの帰還

エピソード6/ジェダイの帰還
監督:リチャード・マーカンド 脚本:ローレンス・カスダン/ジョージ・ルーカス 

<ストーリー>
壮大なる"スター・ウォーズ・サーガ"の最終章の幕開けである。ルーク・スカイウォーカーとレイア姫は、銀河系一の大悪党ジャバ・ザ・ハットの宮殿に潜入し、ハン・ソロを救出するため惑星タトゥイーンへと向かう。再び団結した反乱軍は、帝国軍との決戦に向け、森の惑星エンドアにてイウォーク族と手を組む。一方、皇帝とダース・ベイダーは、ルークをダークサイド暗黒面へ転落させようと共謀するが、若きスカイウォーカーは、父親の内に眠るジェダイの魂を呼び覚まそうと心に決めていた。その頃反乱軍は、防御シールドを失った未完の要塞、第2デス・スターを攻撃するため総力を結集、銀河系の未来を決するこの最終決戦で、長きに渡った銀河戦争にいよいよクライマックスの時が訪れる。【Amazon 引用】

新三部作 第4作目『スターウォーズ/ファントム・メナス』1999年7月公開

ファントムメナス

エピソード1/ファントム・メナス
監督・脚本:ジョージ・ルーカス

<ストーリー>
惑星ナブーの女王クィーン・アミダラ(ナタリー・ポートマン)を救出後、惑星タトゥイーンに不時着したジェダイのパダワン、オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)とジェダイ・マスターのクワイ=カン・ジン(リーアム・ニーソン)は奴隷の少年アナキン・スカイウォーカーと出会う。“フォース"の力に恵まれたアナキンは自由を手に入れジェダイの騎士となるべく彼らと共に故郷を発つ。ナブーに帰還した女王とアナキンたちは大規模な侵略に直面する一方、クワイ=ガン・ジンたちは強力な敵ダース・モールと死闘を繰り広げる。ほどなくして彼らはこの侵略が闇の力を誇るシスの邪悪な計画の一部であることに気づく。【Amazon 引用】

新三部作 第5作目『スターウォーズ/クローンの攻撃』2002年7月公開

クローンの攻撃

エピソード2/クローンの攻撃
監督:ジョージ・ルーカス 脚本:ジョージ・ルーカス/ジョナサン・ヘイルズ

<ストーリー>
惑星ナブー侵略から10年。20歳になったアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)はジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)のパダワンになっていた。分離主義勢力と共和国の間で戦争の気運が高まる中、惑星ナブーの元女王であるパドメ・アミダラ議員(ナタリー・ポートマン)暗殺未遂事件が起こる。アミダラの護衛の命を受けたアナキンは、その過程で恋に落ちるとともに自らの暗黒面を知る。そして遂にアナキン、アミダラ、オビ=ワン・ケノービは激しさを増す銀河星系間の衝突とクローン大戦に身を投じることになる。【Amazon 引用】

新三部作 第6作目『スターウォーズ/シスの復讐』2005年7月

シスの復讐

エピソード3/シスの復讐
監督・脚本:ジョージ・ルーカス

<ストーリー>
前作『エピソード2』から3年、共和国と分離主義者の戦争は全銀河に拡大し、ジェダイもクローン軍を率いて、各地でドロイド軍と激闘を展開していた。そんな折り、分離主義者の司令官グリーバス将軍がパルパティーン最高議長を拉致する事件が発生し、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが救出に向かう。アナキンの活躍で無事、最高議長の救出に成功したものの、アナキンはジェダイの掟=師匠であるオビ=ワン・ケノービへの忠誠と秘かに結婚し妊娠した妻パドメとの愛、そしてシスの強大なパワーの誘惑との間で悩み苦しんでいた。そしてついには、アナキンはジェダイに反旗を翻し、ダークサイドへと転落、ダース・ベイダーへと変貌を遂げる。シリーズ完結、いまダース・ベイダー誕生の秘密がついに解き明かされる。【Amazon 引用】

続三部作 第7作目『スターウォーズ/フォースの覚醒』2015年12月公開

フォースの覚醒

エピソード7/フォースの覚醒
監督:JJエイブラムス 脚本:JJエイブラムス/ローレンス・カスダン/マイケル・アートン

<ストーリー>
砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。
一方、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンに率いられた帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、消えたとされる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。銀河に新たな脅威が迫る中、レイたちはハン・ソロとチューバッカに出会う。【Amazon 引用】

 

続三部作 第8作目『スターウォーズ/最後のジェダイ』2017年12月公開

最後のジェダイ

エピソード8/最後のジェダイ
監督・脚本:ライアン・ジョンソン 

<ストーリー>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でついに登場した伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー。
彼の出現は銀河に何をもたらすのか?眠っていたフォースが覚醒したレイは彼のもとで修行を重ね、やがてダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑んでいく。
二人は“光”と“闇”のせめぎ合いの中で揺れ動き、互いに苦悩する。そんな中、銀河を二分する戦闘はますます激化。銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーを率いるのはスノーク。それに立ち向かう同盟軍レジスタンスを指揮するのはレイア・オーガナ。激戦の末、しだいに窮地に追い詰められていくレジスタンス。そこで彼らが目にしたものとはいったい…?それぞれの運命に立ち向かいながら、銀河を舞台にした壮絶なバトルがいよいよ始まる!
そして、ジェダイは受け継がれるのか…!?【Amazon 引用】

続三部作 第9作目『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』2019年12月公開

エピソード9/スカイウォーカーの夜明け
監督:JJエイブラムス 脚本:JJエイブラムス/クリス・テリオ
<ストーリー>非公開

『スターウォーズ』サイドストーリー作品

『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』2016年12月公開

ローグワン

スターウォーズストーリー/ローグワン
監督:ギャレス・エドワーズ 脚本:クリス・ワイツ/トニー・ギルロイ

<ストーリー>
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、もうひとつの物語が誕生。
銀河を脅かす、帝国軍の究極兵器“デス・スター"。
その設計図を奪うため、名もなき戦士による反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、個性的な仲間とともに不可能なミッションに立ち向かう!
『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター"の設計図は、いかにして入手されたのか?
そこには、わずかな希望をつなぐために命を懸けた反乱軍戦士たちの、誇り高き感動のドラマが隠されていた…。
友情を超えたチームの絆、謎に満ちた父との愛と葛藤の物語、そして圧倒的なスケールのアクションによって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマチックに進化する!【Amazon 引用】

『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』2018年6月公開

ハンソロ

ハン・ソロ
監督:ロン・ハワード 脚本:ジョナサン・カスダン/ローレンス・カスダン

<ストーリー>
「スター・ウォーズ」屈指の人気を誇るハン・ソロは、いかにして愛すべき悪党<ハン・ソロ>となったのか?
劣悪な環境を抜け出し銀河一のパイロットを目指すハン・ソロは、幼なじみの美女キーラと恋に落ちる。だがしかし、ある出来事によって二人の未来は引き裂かれることに。キーラを救うため帝国軍アカデミーに志願したハン・ソロ。やがて彼は生涯の相棒チューバッカと運命的な出会いをする。さらに、腕利きの運び屋であるランド自慢の船ミレニアム・ファルコンを巡り、思い切った賭けに打って出る。それぞれの人生に立ち向かう彼らはいつしかチームになり、カリスマ性を持つ謎の男ベケットのもとで“自由"を手に入れるため危険な強盗ミッションに挑む。
果たして彼らは次々と迫る危機をどう乗り切るのか! ?ルークやレイアと出会う前、若きハン・ソロの想像を超えた知られざる冒険を描くアクション超大作!【Amazon 引用】