台北101

名古屋セントレアから3時間半くらいのフライトで行ける台湾、手軽に行けるので日本人に人気がありますね!

セントレアから毎日6本も飛行機が出てるんだね、大人気だ!

首都「台北」は、古い建物と新しく近代的なおしゃれな建物もあってとても魅力的な街です。

食べ物も日本人に合う味で、かき氷やスイーツは、常に最先端をいっています。

今回は、定番ですが一度は行ってみたい場所に行ってきました。2019年4月23日から2泊3日の旅(^^)

台北空港に着いたよ

台北空港
名古屋セントレアから台北の空港に昼頃到着!

この空港に来ると思い出すんだけど、10年ぐらい前初めて台北に来た時・・・

ある旅行会社のツアー(航空券とホテルのパック)に申し込んだんだけど

名古屋からだったので、昼頃台北についたら、台北の添乗員らしき人が、「ホテルまで送迎するからここで待ってて」と片言の日本語で言われたので「あ・・送ってくれるんだ?!」と思いそこで待っていた。

いつまでたっても呼びに来ないんで、「いつになったら出発するの?」と聞いたら、「もう少しだから待ってください」みたいなこと片言で言われた。。

その添乗員らしき人が台湾人だったので言ってることもよくわからない、しょうがないので我慢して待っていたら(#^ω^)

結局、4時間待たされた。。。4時間だぞ

後から分かったんだけど、東京からの便を待って、昼に着いお客と一緒に送迎するために、先に着いた客を犠牲に平気で待たせる。信じれん(#^ω^)

結局、昼について出発がpm16:00過ぎ。。。。悲劇はそれだけじゃなかった。

ホテルへ向かう途中、しっかり2時間免税店寄ってくから、「もー免税店なんてどうでもイイよ」(#^ω^)

それから、みんなホテル違うから、それぞれのホテルに送迎。。。結局ホテル着いたのPM19:00頃。。。最低だ!!

ツアーあるあるか!!ちくしょーーー(#^ω^)

今回はそんなことなかったけど、アジア圏を旅行するときは、空港から市内まで自分で行けるか、調べていった方がいいね!

タクシーで行けばいいんだけど、初めての国だと特にアジア圏は、ぼったくり多いから、いくらくらいか調べて交渉した方がイイよね!

そのころ台北はバスかタクシーしか市内に行く手立てが無かった。

バスはわからんし、空港で待つタクシーは、日本人確実にボッタくられるからね。(#^ω^)

上海や北京、今やソウルも電車やリニアがあるから料金も分かるけど!・・・台北は?

桃園空港から台北市内に向かうには?

現在、台北の桃園空港から台北車站に行くには、桃園空港線MRTができて簡単に行けるので、初めてでもすぐわかります。(^^)

電車は10分おきくらいに出ていて、運賃が150元(約¥530)で行けるのでうれしいです。(^^)

 

台湾で小籠包を食すなら鼎泰豊(ディンタイフォン)は外せません

鼎泰豊
10年くらい前に、NYタイムズ紙の世界で10本に入るレストランで紹介された店と書いてあったので、どんなにすごいのか?と10年前に初めて行きました。

その時は確か昼前だったけど、店の前には行列ができていて、20分~30分並んだ記憶があります。

豚肉の小籠包とカニ入りの小籠包を頼んだ。「めちゃくちゃ美味かった」「まさにこんな小籠包食べたことない」状態(^^)で感動です!!

特に豚の小籠包(一番売りのやつ)をおかわりしました。満足。満足。

その夜、又小籠包が食べたくなり、「鼎泰豊じゃなくても別にどこでも一緒でしょ」とホテルの近くの店に入りました。

。。。が、それがとんでもない、その店の小籠包は食べれたものではありませんでした。鼎泰豊のを食べたからなのか、その店が最悪なのか?わからないまま?

2つくらい食べて後は、マズくて食べれませんでした。最悪!!

鼎泰豊作業場
今回ももちろん鼎泰豊本店に行ってきました。

予約は出来ないと思っていたのですが。朋友が「ホテルのフロントに頼めばで予約できる」と知っていたので、予約して10分も待たないで店に入れました。

でも、鼎泰豊のうりの小籠包は、「熱々をサクッ」と食べる点心(軽食)なので、並んでいても結構回転がいいので、すぐ店に入れると思います。

やっぱり頼むのは、オーソドックスな豚の小籠包を頼むのがおススメです。

食べ方は、
1⃣生姜の入った小皿にタレを【酢3:醤油1】で作ります。
2⃣レンゲに小籠包をのせ、箸で皮に穴をあけます。(熱いのでかぶりつかない)
3⃣そのまま食べても、タレを付けて食べても美味しいです。

それこそ「いくらでも食べれます」(^^)

鼎泰豊の小籠包がほかの店と違うのは、皮が薄いところらしいです。熱くて美味しい小籠包をビールで流し込む最高です。(^^)

美味さもさることながら

本店は、接客のレベルが違います。店員の女の子も可愛いし、日本語・英語くらいはできるんじゃないかな?

ミシュランも星1つ付いているらしいです。

世界的に認められた味です。
鼎泰豊の小籠包

鼎泰豊 信義本店に行ってみる

営業時間 平日AM10:00~PM21:00
土日AM9:00~PM21:00
休みなし
料金 メニューはたくさんあります。
豚肉小籠包は5個:NT$105(364円) 10個:NT$210(727円)
【台湾ドルのレートは、1NT$=3.46円で計算】
場所 台北市大安区信義路二段194
地図
交通アクセス 新店線古亭駅から徒歩20分
公式ページ 鼎泰豊公式ページはココ

【台北】市内から定番「九份」へ行ってみる

九份

宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のモデルになった街と噂され、その昔、金の発掘で栄え閉山となった歴史のある場所で、台湾映画「非情城市」の舞台となった、【九份】。

今では情緒ある町の観光スポットとしてとても人気の高い場所です。

石畳のレトロな町で、台湾の味のある風景を楽しめます。

九份はどこにあるの?

場所は、台北市内から西に約40Km。

台北市内から「九份」へ行くには?

九份街

台北市内から九份に向かう方法は、
1⃣ホテルや旅行会社のオプショナルツアーに申し込む
食事付きなど内容によって値段にばらつきはあるが、日本語ガイド付きで一人¥5,000くらい。難なく連れて行ってくれる。
2⃣タクシーで行く
一番楽だね、現地までは1時間弱くらい、ただ台湾は渋滞がすごいので若干時間がかかることも。金額は交渉次第ですが、¥4,000~¥5,000くらい。4人での旅行なら割り勘でタクシーがいいね。
3⃣バスで行く
外国のバスは、難しい。私は年に何回も中国行くけどバスは全くわからん。地下鉄かタクシーだね。現地の人と一緒なら何度か乗ったことはあるけど、自分一人では無理🙅
台北市内から九份までは¥500くらい、安いことは安いけど、台湾はバス利用者が多いので、結構混むらしいから・・・それでもトライしたい人は面白いかも、台湾はまだわかりやすいかも???
4⃣電車+タクシーで行く
台湾は、電車はわかりやすい、九份に行くには、台北火車站で乗って瑞芳站まで行く約¥300くらい(所要時間40~50分)それからタクシーで約20分(一律約¥720)
私は、この方法で行くのがコストもわかりやすさも一番おススメです。
台北站